大石幸枝コラージュアートコレクション 八幡市民談話室にて

LINEで送る

コラージュアート作家の大石幸枝さんが市川市八幡市民談話室にて個展を開催します。

 

大石幸枝コラージュアートコレクション

 湊誠也 サイクルアートコラボレーション

 

2015年4月29日(水)~5月3日(日) 10時~17時

 市川市八幡市民談話室 2階文化の広場にて

 

大石幸枝さんのコラージュアートとサイクルアーティストの湊誠也さんとのコラボレーション。アートとサイクルという意外な組み合わせで表現する世界。

とても楽しみです。

大石さん談話室個展チラシ表 大石さん談話室個展チラシ裏

 

 

 

新しく追加しました(植木理志)

LINEで送る

植木理志さんの春の新作です!!

植木さんはマニュー工房(お教室)で皆さんにたくさんのアクセサリーを教えています。

純銀ネックレス

純銀ネックレス

ビーズとボタン

ビーズとボタン

ビンデージビーズの ネックレス

ビンデージビーズの
ネックレス

お花のネックレス

お花のネックレス

Chris Clark  クリス・クラークさん

LINEで送る

陶芸家のChris Clark (クリス・クラーク)さんが仲間入りしました。

 

英国生まれのクラークさん は1975年に来日しまし、和風モダンな作品を作り続けています。

市川市ではクラーク陶芸教室を開き、毎年生徒さんの作品展も開催しています。

窯は千葉県の山奥の養老渓谷にあります。窯は春と秋の年に2回窯焚きが行われているそうです。

クラークさんはとても優しい方です。けれども陶芸に対しては新しい作品に意欲的に挑戦し、追求しています。

 

s-450u30AFu30E9u30FCu30AFu69D8u672Cu756Aa s-4502014-isetan

s-4500626_211

 

はやしまりこさん

LINEで送る

画家のはやしまりこさんが仲間入りしました。

3月6日(金)から個展が始まります。

日本↔上海の行ったり来た
りを終えてひとくぎり。
日本で4年ぶりの個展です。

「作品がそこにあることにより、
          空気の流れが変わる。」

 

はやしまりこ展“ 春の祭典”

2015. 3.6fri ~20fri 10:00~18:30
          日曜休み・最終日 17:00 まで

○オープニングパーティ:3 月6 日(金) 18:00~19:30
○アーティスト・トーク:3 月13 日(金) 15:00~16:00

オリエ アート・ギャラリーにて

pdfはやしまりこ展

 haya1

 

haya2

 

能村研三さん

LINEで送る

能村研三さんが仲間入りしました。

能村さんは俳人。

自然の移り変わりを敏感に感じ取り織り交ぜながら深い心を5.7.5の文字に表現しています。

 

お話の中で、海外での面白い話を聞きました。

季語は四季を表しますが、海外には日本にないものも多く、セミを説明するのが大変だったとか。

そういえばそうですね。他にも日本は縦に長いので四季が少しずれる、この四季の基本は京都にあるそうです。

とても貴重なお話を聞かせていただき俳句の奥の深さと自然に向き合う大切さに気が付きました。

 

能村さんの俳句をいただきました。

 

青林檎置いて卓布の騎士隠る

春の暮老人と逢ふそれが父

 

 能村さんは市内でお教室も開催されています。「沖俳句会

 

 

 

軸丸智香子さん

LINEで送る

軸丸智香子さんが仲間入りしました。

 

日本画家の軸丸さん。

本北方では造形教室アトリエにじのわ で2歳から大人まで通える教室で

講師をしています。

日本画のイメージを超える温かく懐かしい画をお楽しみください。

s-450201302愁雨1

 

川原昭さん

LINEで送る

彫刻家の川原昭さんが仲間入りしました。

 

命をテーマに数多くの作品を作られている川原さん。

とても気さくで優しいお人柄です。作品の中には深い思いが詰まっています。

かけがえのない命。繰り返す命。それは何か??を作品を見ながら感じ取っていただけるかもしれません。

川原さんは他にもホテルの壁やTDLの壁など数多くの壁の制作も手掛けており、その手法を学びに全国から人々が集まり伝えています。こちらも見に行ってみてください。詳しくはHPに紹介されています。

 

川原昭 作品展

市川市木内ギャラリーにて開催

2月11日(水)~15日 am9:00~pm16:30 入場無料

 

2 1

 

田中美登里さん

LINEで送る

 

洋画家田中美登里さんが新しく仲間入りしました。

 

その作風は光と影。黒を基調とした絵は見るものをその世界に引き込んでしまいます。

テーマは「道」

今、自分の立っている道、これから進む道。無意識に感じられる世界です。

 

田中美登里さんとお話をさせていただきました。

穏やかな優しい笑顔で安心できる雰囲気。けれども作画に関する話になるとそれは作品に対する妥協のない強い思いが伝わってきます。

そして、技術の追求も深い。ご本人がおっしゃるにはまだまだ勉強中だそうです。

そのような想い、努力、がこのような素晴らしい作品を生み出すのだと学びました。

 

現在市川市民談話室にて「田中美登里洋画展」を開催中です。

この機会にぜひご覧ください。

1月18日(日)まで 10時~17時

 

作品③「少数民族の暮し」

少数民族の暮らし

Japan Art Gallery

LINEで送る

Japan Art Galleryさんからのお知らせです。
今年はパリでJapanが活躍します! 11月開催の予定です。

 

 

*********

2014年Paris グランパレナショナルギャラリーで11月25日~30日に開催されているサロン・デッサン展に出品・入場料は15ユーロで、1日1万人以上の入場者が有るほど人気がありるようです。

 

今年からJapan 2の代表をさせて頂く事に成りました。会名は2015年度よりJapan Art Galleryとさせて頂く事に成りました。 芸術を通し諸外国と友好的な関係を築いていきたいと思います。

1

 

2 3 4 5 6

 

 

 

 

 

 

 

植木理志さんの新作です

LINEで送る

植木理志さんの新作を紹介します。

どれも素晴らしい作品ばかりです

 

ジャンプリングをつなぎ合わせてネックレスにしました。

a

 

 

ビーズでパーツを編み組み合わせてネックレスにしました。

c

 

 

天然石の周りをサザレ石で刺繍しました。
ネッレスはビーズです。

b

 

2 / 3123

検索

カレンダー

2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031